秋田市保育協議会のホームページ。 民保、認可保育園、認可保育所などのご案内。


第46回:社会福祉法人の今日的課題
執筆者:社会福祉法人 雄仁会 あおぞら幼保連携型認定こども園  園長 上村 清一

 新制度に於ける国の方向性が見えてきた。平成29年4月1日に新制度に移る為、法人機能体制の準備が急務である。
 @役員会改正資料の提出。
 A理事、評議委員人選案。
 B定款の変更。
 等の作業が必要である。公助、互助、自助の融合を目指す法人としての経営の充実、そして、一法人一施設経営から複数施設の経営化の方向へ進め、法人経営と長期経営の安定化を目指すという方向性をはっきりと示してきたのだと考える。
 各法人の公益性と非営利性の徹底と国民への説明責任並びに地域社会への貢献を求めているのだと考えたい。「子ども子育て新制度」へ移行の為の試金石だととらえたい。


前へ 最新のコラムへ 次へ


Copyright (c)秋田市保育協議会. All rights reserved.