秋田市保育協議会のホームページ。 民保、認可保育園、認可保育所などのご案内。


第40回:卒園式終了!しあわせの数かぞえよう。
執筆者:ほどの保育園 園長 福岡伊勢子


 365日の紙飛行機の曲が流れる中、卒園児の入場が始まりました。
 3月5日(土)ほどの保育園にとっての第2回卒園式でありました。
 真新しい洋服に少し緊張した子どもたちの様子、本番は元気よく大きな返事や歌で、たくさんの感動をもらいました。
 年々、涙もろくなり、子どもや保護者を見ても私が一番ウルウルしていたかも。
 私は、大きな行事がある月には、朝から、たくさんの曲を流しています。
 放送機材が古いため、パソコンのYoutubeから流しているのですが…
 この卒園時期には、本当に卒園ソングが多く、もちろん子ども向きの曲はかけますが、時々私の嗜好も入りますね。登園時、音楽が流れていると泣いていた子どもが泣きやんでくれます。「この歌大好き」といいながら玄関に入ってくれます。ちなみに、ひまわりの約束、またあえる日まで、ピンク帽子のドレミファソなどです。まだまだ紹介したい曲がたくさんありますが……。
 保育園を巣立つ子どもと、4月から入園する子どもたちに春の曲をたくさん届けたいと思っています。




Copyright (c)秋田市保育協議会. All rights reserved.