秋田市保育協議会のホームページ。 民保、認可保育園、認可保育所などのご案内。


第37回:今年度もあっという間に折り返しです
執筆者:さくら保育園 園長 長谷川元子

リレーコラムの順番が遂に回ってきました。
何を書いたら・・・と考え、まずは園の近況から・・・
9月の大きな行事と言えば運動会。12日(土)に、桜小学校の体育館で行いました。朝早く、あちらこちらで「のろし」の合図の中、今年もお天気で良かったなと。(当園は、お天気に左右されることのないよう、体育館での開催にしていますが。)
当日は、0歳児から5歳児までのほとんどが両親・祖父母で参加していただきました。子どもたちの成長を見ていただく機会ととらえ、日々の園生活の延長線上の行事のひとつであるとし、特に大がかりな出し物などはありませんが、飛んだり跳ねたり走ったりと親子で楽しい時間を過ごしていただいたと自負しております。
30日(水)には、5歳児が金足農業高校へ『いもほり』に出かけます。今年の出来はどうでしょうか。畝によっても出来がちがうので、当たり・はずれが楽しみです。掘ったさつまいもは、数日乾かして甘みを引き出してから、クッキング保育でお芋のおやつを作ります。今回は、なんと「さつまいもモンブラン」に挑戦するらしいです。おっしゃれ〜ですね。
さらに新米で、4歳児・5歳児が『だまこ』を作り、みんなでなべっこをします。
実りの秋・食欲の秋・・・おいしい食材に恵まれている秋田だからこそ、感謝していただく気持ちを子どもたちに伝えていかなければなりませんね。
今年度も、あっという間に折り返しです。1日、1週間、1ヵ月・・・日々、行事に追われ、気が付けばもうこんな季節。みなさん、同じような思い(?)なのではないでしょうか。
遅ればせながら、現在ホームページ開設準備中です。
興味のある方、このつづきは、是非ともそちらでご覧になっていただきたいと思います。




Copyright (c)秋田市保育協議会. All rights reserved.