秋田市保育協議会のホームページ。 民保、認可保育園、認可保育所などのご案内。


第5回:いよいよ3月
執筆者:あさひ保育園長 高橋妙子

いよいよ3月、旅立ちと同時に新な出会いの時期でもあります。
今年の冬は、雪も少なく比較的暖かく過ごしやすかったと思われます。
インフルエンザのピークは過ぎたとニュースでは言われておりますがまだまだ安心はできませんね。皆様、お体の調子はいかがですか。最近の感染症は時期を問わずいろいろと増えております。感染症の予防には手洗い・うがいに勝るものなしと言われるくらい大事なことです。大人も子どもも手洗い・うがいをしっかり励行すると同時に時期を逸することなく予防接種をきちんと受け、『かからない・うつさない』という気持ちをもって過ごしましょう。
この時期、保育所では卒園式を間近に控え、長年育った保育所の最後の思い出づくりにいろいろ趣向を凝らし過ごしております。またそれぞれの子どもたちが進級に向けお兄さん、お姉さんになることへの喜びと期待で毎日を送っています。
さて、新年度に向け保育所入所決定通知書が届いている方は、そろそろ各園で入所面接が行われはじめていることと思われます。これから過ごす保育所が、子どもにとっても保護者にとっても安心して過ごせる場となるよう、保護者と保育所がお互い何でも話し合え、共に育てるという思いが大切です。大事なお子様の健やかな育ちのために、預ける・預かるではなく、一日24時間を共にしっかり向き合って手をたずさえてしっかり育んでいきましょう。すべての子どもが新しい環境にスムーズに移行できるようお互い心をひとつに進んでいきましょう。
2009.3.3




Copyright (c)秋田市保育協議会. All rights reserved.